2017年東川賞受賞作家展—フォトふれ

フォトフェスタふれんず

毎年、東川賞受賞作家作品展は、全国各地から集まる「フォトふれ」と呼ばれるサポートスタッフによって設営が行われています。展示指導員によるワークショップを受けながら、その実習の成果として、各受賞作家の展示を完成させていきます。 受賞作家の生の作品に触れながら、作品の採寸、手作業によるマット作成、額装、展示(ハンギング)、キャプション作成、ライティングなど写真作品の扱い方から設営完了までの全ての作業を学べる場であり、作家本人と身近に接することのできる場でもあります。

主な作業内容

最初に展示についてのワークショップがあり、その実習の成果として、各展覧などが完成していきます。実習終了後は、東川町長並びに東川賞審査員連名で修了証書が送られます。

東川賞受賞作品のマッティングから展示まで
展覧会場、授賞式会場など各会場づくり
授賞式ほか行事やワークショップの準備
各行事、イベントの進行スタッフ
各行事、イベントの写真&動画記録、など

募集概要

フォトフェスタ2017の写真の町東川賞展示作業から当日のイベント進行を裏方として支えていただく「フォトフェスタふれんず」を全国から募集します。 このイベントは期間中、国内外から第一線で活躍する写真界関係者が東川町に集まるもので、写真や展示の勉強、そして多くの仲間との出会いの場として皆様に活用していただければと思っております。ご応募お待ちしております。

【対象】
18歳以上
【定員】
15名
【期間】
7月21日(金)~7月31日(月)
【集合場所】
東川町文化ギャラリー / 7月21日(金)9:50(10:00開会式)
【解散場所】
東川町文化ギャラリー / 7月31日(月)の午後~
【応募方法】
申し込み用紙に記入の上郵送、メールまたはFAXでお申し込みください。
【応募期間】

4月17日(月)~5月19日(金)(応募多数の場合は抽選) 

*採否については直接本人に連絡します。

【備考】

東川町までの往復旅費は自己負担となります。

期間中の宿泊・食事の費用は東川町写真の町実行委員会が負担します(7/21昼~7/31朝)

全期間を通してサポートスタッフとして活動できる方。※途中参加、途中退散はできません。

美術館レベルの作業をしていただきますので、責任感があり、やる気のある方を募集いたします。


フォトふれの皆様には、東川町民との交流を持っていただくため期間中1泊のホームステイをしていただきます。


お問い合わせ・お申し込み

東川町 写真の町課 PFF係

〒071-1423  北海道上川郡東川町東町1丁目19-8  東川町文化ギャラリー内

【担当】
下込、関口
【TEL】
0166-82-2111 (内線591・592)
【FAX】
0166-82-4704
【E-mail】
photo@town.higashikawa.lg.jp
募集要綱・申込用紙ダウンロード(pdf)
募集要綱・申込用紙ダウンロード(word)
  • フォトふれ作業風景01
  • フォトふれ作業風景02
  • フォトふれ作業風景03
  • フォトふれ作業風景04
  • フォトふれ作業風景05
  • フォトふれ作業風景06
  • フォトふれ作業風景07
  • フォトふれ作業風景08
ページトップ