TOPICSトピックス

お知らせ

東川ストリートギャラリー2022 審査結果発表

ジャンル、経験を問わず町内外から応募ができ、東川町文化ギャラリーの前庭で展示・講評が行われる「東川ストリートギャラリー」。今年は規模縮小のためジュニア部門(高校生以下)のみで開催し、写真を学ぶ小中高校生たちが展示した写真について思いを語り、ゲスト審査員の写真家・藤岡亜弥さんらが賞を授与する作品を選出しました。

グランプリ1名、準グランプリ2名にはそれぞれニコンイメージングジャパンより賞品を贈呈。表彰式では「これからも写真を頑張っていきたい」という受賞者たちのコメントも聞かれ、ステップアップにつながる機会となりました。一部とはなりますが、受賞者の作品をここでご紹介いたします。

●グランプリ 「博 愛」滝沢来瞳(北海道北広島高等学校)

●作品コメント
博愛には“ひろく平等に愛する”という意味が込められています。
チューリップの花言葉でもあります。
大仏からはおおらかな人柄を感じられ、チューリップはそれを彩っています。
そして躍動する水。
あえてモノクロにして力強さを出し、みんなの想像力を掻き立てようとしました。

●準グランプリ
「ピント」「青葉」「鳥」安永龍仁(ひがしかわ写真少年団)

「桜に魅せられて」木葉さくら(北海道北広島高等学校)

【開催概要】
「東川ストリートギャラリー2022」
出展料:無料
定 員:15名 ※先着の事前登録制
交流タイム:7/31(日)15:00~ 
結果発表・表彰式:7/31(日)18:00~
主 催:東川町写真の町実行委員会
協 賛:株式会社ニコンイメージングジャパン
審査員:藤岡 亜弥(写真家)、東川町写真の町実行委員会 企画委員より 3名
・グランプリ1名
Nikon ミラーレスカメラ Z fc 16-50 VR SL レンズキット、ほんの森でのパネル展示(副賞)
・準グランプリ2名
Nikon Z シリーズ用プレミアムショルダーバッグ

グランプリの副賞として、せんとぴゅあⅡ ほんの森「写真コレクションコーナー」にて作品のパネル展示も行っています(9月中旬まで)。ぜひご覧ください。

 

 

 

TOPICSトピックス

  • お知らせ

    2019年よりスタートした屋外展示「GAKKOTEN~大学・専門学校屋外写真展~」。せんとぴゅあの芝生の上に広々と設置されており、訪れる方々にも大変好評です。 GAKKOTENでは、学生のみなさんにとってさらなる写真表現の向上につなげてもらうべく「写真の町東川賞」の歴代受賞者によ…

  • お知らせ

    ジャンル、経験を問わず町内外から応募ができ、東川町文化ギャラリーの前庭で展示・講評が行われる「東川ストリートギャラリー」。今年は規模縮小のためジュニア部門(高校生以下)のみで開催し、写真を学ぶ小中高校生たちが展示した写真について思いを語り、ゲスト審査員の写真家・藤岡亜弥さんらが賞…

BLOGブログ